Archive for the ‘節約術リスト’ Category

シルバー割引の活用法-65歳以上の格安航空券はどこでどうやって買うの?

2016-04-01

・65歳以上の格安航空券とは?
現在バスや電車、映画館など様々な場所で年配の方を対象にした割引やサービスを見かけますが、飛行機のチケットにも満65歳以上の方を対象にした割引運賃があります。それが「シルバー割引」です。このシルバー割引は、他の格安航空券とは異なり「搭乗日当日に希望の便に空席があれば」いつでも利用可能なお得な割引運賃です。

その購入方法について説明します。シルバー割引は満65歳以上の方で、搭乗日当日に空港へ行き、希望の便に空席があれば利用可能な運賃です。そのため各航空会社のインターネットやコールセンターでの予約・購入、旅行会社などでは取り扱っていません。

購入できるのは、搭乗日当日の空港のカウンターのみです。つまり出発する当日に空港へ行き、希望する便に空席があればシルバー割引で航空券が購入できるのです。通常であれば当日便の航空券は、普通運賃(割引なしの正規運賃)のみの販売です。

それを考えれば、シルバー割引はかなりお得な割引運賃です。

・希望する便の残席が少ない、けれどシルバー割引で行きたい場合は?
インターネット等で空席の状況はいつでも確認できますが、希望する便の空席が当日まであるとは限りません。シルバー割引は当日空港でしか購入ができないので、空港に到着する前に席が完売する恐れもあります。このように希望の便の空席が少ないけれど、もしも当日空席があればシルバー割引でできるだけ安く航空券を購入したい。

そんな時は、事前に普通運賃で希望の日時を指定した航空券を購入することをお勧めします。普通運賃は、先ほども少しふれましたが割引なしの正規運賃です。この普通運賃、料金は高いのですが、手数料なしで予約を何度でも変更することができます。

また予約を取消す場合は、一区間430円の払戻手数料を差し引いた金額が手元に戻ってきます。つまり搭乗日当日に空港でシルバー割引が利用できることを確認できたら、事前に購入しておいた普通運賃をいったん取消して、シルバー割引で再度購入すればよいのです。

シルバー割引+払戻手数料がかかりますが、事前に席は確保しているので万が一、空港に着く前に席が埋まってしまっても安心です。

世界遺産を格安で巡る方法に関しては航空券の料金がとても重要になってきます

2016-03-25

旅行にいくことが、とても簡単に身近になってきました。行こうと思えば行くことができます。国内ならば日帰り旅行も簡単で手軽にできます。そんな中、時間があって国内の世界遺産なんかを見てみたいと思っているかたに提案です。

■世界遺産は一度はみとかないと
これは、やはり見ておいた方がいいことです。そこには歴史と伝統があります。これをみて何かを感じてくることは、とても楽しい旅行であるし、旅になります。

■自分で組み立てるツアー
旅行会社のいろんなツアーを利用することも利口な方法です。なに不自由なく楽しめます。なにかトラブルがあっても問題はありません。ですが、これにもう飽きてきていませんか?そんな方は自分でプランを考えていくツアーをつくることです。

■自己流のプラン
いろいろと不便なことがあるかもしれません。しかし、これも旅の一部です。楽しみましょう。もともと作られたプランより、自分で計画するプランは今までになかった楽しみ方のひとつになります。

■お得な方法は
格安航空券をつかっての国内世界遺産の旅です。格安航空券を使うと通常の半額以下で航空券が買えます。そしていつもとは違う旅をしている自分になります。

■国内を飛びまわる
格安航空券を利用するならば、日頃からのチェックと情報収集が必要になります。これが苦手な方は、旅行会社にお願いする方がいいかもしれません。しかし、時間もあって、旅行というより旅をしたいと思う方なた挑戦してみるべき楽しい旅になります。

■そのほか、注意はいくつかあります。
キャンセルができないことと、機内サービスがいつもの通りではないことがあります。これを理解しておきましょう。また、情報収集は必ず必要です。航空券だけでなく、行き先でのホテルや食事などの事前調べが重要になってきます。これをクリアすると格安での旅が実現できることになります。

もしかしたらですが格安航空券は払戻と経路変更が不可ということがあるのでしょうか?

2016-03-19

格安航空券を検討している方も多いのではないでしょうか。通常の航空運賃と比べて安く利用できますし、場合によっては運賃を半分以下に抑えることが可能です。このため、旅行に格安航空券の利用を考えている方も中にはいると思います。

■格安航空券にはデメリットがある
しかし、格安航空券にもデメリットがあるのをご存じでしょうか。一般的な航空券とは違った点がいくつかあり、知らずに購入すると後でリスクを被るおそれもあります。格安航空券を利用する際は、それらもしっかり考慮した上で購入する必要があるでしょう。

場合によっては、通常の航空券を購入した方が良いと考えられます。

■払い戻しができない?
まず格安航空券のデメリットとしては、払い戻しが難しい点が挙げられます。航空会社によって対応が分かれる可能性もありますが、基本的に購入後は払い戻しが受けられません。そのため、もしキャンセルをしたい場合は対応できないおそれがあるのです。

購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

■経路変更ができない場合も
格安航空券で利用できる路線は非常に多くあります。希望する路線のチケットも簡単に見つかるのではないでしょうか。しかし、経路変更をしたくなったとしても、格安航空券では経路変更ができないことがあるのです。料金が安くなっている分、対応が難しい、あるいは対応してもらえないケースが少なくありません。

絶対経路変更しないようプランを組んでから購入する必要があります。

■デメリットも考慮して購入を
格安航空券はこのようなデメリットがありますが、料金の大幅割引という大きなメリットが存在します。ただし、購入する際はデメリットも考えた上で買うようにしましょう。

格安航空券を利用する際に注意することを片っ端から事前に検索をしておきましょう

2016-03-18

普通に航空券を買うよりもリーズナブルに飛行機を利用できる格安航空券は、空の旅を楽しむときの強い味方です。基本的なサービスは普通の航空券で乗ったときと変わらないので、値段が安いと非常にお得に感じます。便利な格安航空券ですが、利用を計画するときにはいくつかチェックしておくべき点があります

■旅行会社でしか購入ができない。
格安航空券は旅行会社が航空会社から購入し、個人向けに販売した物なので、旅行会社から出ないと購入できません。普通の航空券は、同じ航空会社の物ならどこで買おうと同じですが、格安航空券は旅行会社ごとに販売方法や価格が異なってきます。

そのため、同じ飛行機に乗る場合でも、どこで買うかによって値段が異なるときが良くあります。

■制限が多い
キャンセルをする際には旅行会社所定の手数料がかかりますし、原則的に払い戻しは出来ません。一番安いフィックスのチケットでは、帰るときの便も指定されているので、いつ帰るのかがはっきりしている旅でないと使えません。その他、ポイントとして貯めることが出来るマイルも利用できないので、頻繁に飛行機を使う人にとっては、あまりお得ではない部分もあります。

■価格が不安定
普通の航空券の価格は一年を通して大きく変化しませんが、格安航空券は需要に応じて値段が大きく変動します。夏休みや年末年始などの行楽シーズンになって買い求める人が急増すれば、時として正規割引航空券を超える価格になることもよくあります。

逆に、利用客が少なくなる時期には値段が下落し、まさに格安となります。出発する日が1日違うだけで、費用に大きな差が出てくることがあるので、格安航空券を使う際は出発の時期の前後の値段を考えて、旅行の計画を立てるとよいでしょう。格安航空券はリーズナブルですが、購入する際は計画性を持たないと、後々面倒くさいことになったり、高くついたりすることもあります。

しかし、上手に利用すれば、快適に、安く飛行機の旅を楽しむことが出来るので、非常におすすめです。制限に関しても、旅行で一度利用するぐらいならば気にならない程度の物です。旅行計画に合わせて、賢く利用していきましょう。

シルバー割引の活用法-65歳以上の格安航空券はどこでどうやって買うの?

現在バスや電車、映画館など様々な場所で年配の方を対象にした割引やサービスを見かけますが、飛行機のチケットにも満65歳以上の方を対象にした割引運賃があります。


Copyright© 2016年4月1日 格安と言っても航空券は高いし旅行費を無駄にしない為の節約術
http://www.auburndaleracing.com All Rights Reserved.