シルバー割引の活用法-65歳以上の格安航空券はどこでどうやって買うの?

2016-04-01

・65歳以上の格安航空券とは?
現在バスや電車、映画館など様々な場所で年配の方を対象にした割引やサービスを見かけますが、飛行機のチケットにも満65歳以上の方を対象にした割引運賃があります。それが「シルバー割引」です。このシルバー割引は、他の格安航空券とは異なり「搭乗日当日に希望の便に空席があれば」いつでも利用可能なお得な割引運賃です。

その購入方法について説明します。シルバー割引は満65歳以上の方で、搭乗日当日に空港へ行き、希望の便に空席があれば利用可能な運賃です。そのため各航空会社のインターネットやコールセンターでの予約・購入、旅行会社などでは取り扱っていません。

購入できるのは、搭乗日当日の空港のカウンターのみです。つまり出発する当日に空港へ行き、希望する便に空席があればシルバー割引で航空券が購入できるのです。通常であれば当日便の航空券は、普通運賃(割引なしの正規運賃)のみの販売です。

それを考えれば、シルバー割引はかなりお得な割引運賃です。

・希望する便の残席が少ない、けれどシルバー割引で行きたい場合は?
インターネット等で空席の状況はいつでも確認できますが、希望する便の空席が当日まであるとは限りません。シルバー割引は当日空港でしか購入ができないので、空港に到着する前に席が完売する恐れもあります。このように希望の便の空席が少ないけれど、もしも当日空席があればシルバー割引でできるだけ安く航空券を購入したい。

そんな時は、事前に普通運賃で希望の日時を指定した航空券を購入することをお勧めします。普通運賃は、先ほども少しふれましたが割引なしの正規運賃です。この普通運賃、料金は高いのですが、手数料なしで予約を何度でも変更することができます。

また予約を取消す場合は、一区間430円の払戻手数料を差し引いた金額が手元に戻ってきます。つまり搭乗日当日に空港でシルバー割引が利用できることを確認できたら、事前に購入しておいた普通運賃をいったん取消して、シルバー割引で再度購入すればよいのです。

シルバー割引+払戻手数料がかかりますが、事前に席は確保しているので万が一、空港に着く前に席が埋まってしまっても安心です。

シルバー割引の活用法-65歳以上の格安航空券はどこでどうやって買うの?

現在バスや電車、映画館など様々な場所で年配の方を対象にした割引やサービスを見かけますが、飛行機のチケットにも満65歳以上の方を対象にした割引運賃があります。


Copyright© 2016年4月1日 格安と言っても航空券は高いし旅行費を無駄にしない為の節約術
http://www.auburndaleracing.com All Rights Reserved.